みんなの世界遺産

掲示板 世界遺産マップ 基礎知識 統計データ 衛星写真 リンク サイト情報
世界遺産登録までの流れ

日本の場合、文化遺産候補は文化庁、自然遺産候補は環境省が主に担当し、これに文部科学省、国土交通省、林野庁などで構成される世界遺産条約関係省庁連絡会議で推薦物件が決定されます。
推薦物件は暫定リストとして、外務省を通じユネスコに提出されます。

登録された場合も保全状況を6年ごとに報告し、世界遺産委員会での再審査を受ける必要があります。

登録を求める地域の担当政府機関が候補地推薦・暫定リスト提出
ユネスコ世界遺産委員会が評価依頼
文化遺産候補は、国際記念物遺跡会議
(ICOMOS)が現地調査し報告
自然遺産候補は、国際自然保護連合
(IUCN)が現地調査し報告
ユネスコ世界遺産委員会が登録推薦を判定
世界遺産委員会で最終審議
正式登録

前のページ
世界遺産の歴史
次のページ
UNESCO/ユネスコの役割

Copyright (C) みんなの世界遺産 All rights reserved