みんなの世界遺産

掲示板 世界遺産マップ 基礎知識 統計データ 衛星写真 リンク サイト情報
データで見る世界遺産

登録数の推移    国別の登録数    分類別の登録数    危機遺産の分布

登録数の推移

世界遺産の登録を審議する世界遺産委員会は1977年に第1回目が開かれ、第2回世界遺産委員会で実際に最初の登録がおこなわれました。
2007年7月にニュージーランドで行われた第31回世界遺産委員会により新規登録22件、登録削除1件、合計851の世界遺産がリストに登録さています。
次回は2008年にカナダのケベックで世界遺産委員会が開かれる予定です。

世界遺産委員会では、世界遺産の増加にともない審査の厳格化や申請数の上限を定めるなど登録数の増加に一定の歯止めをかける様々な試みが行われており、実際に各国からの申請数に対して登録される割合は減少傾向にあります。

登録数の推移

   左軸は新規登録数(水色棒に対応)       右軸は累計登録数(赤線に対応)

上記のグラフは2007年7月の世界遺産リストに載っている情報をもとに作成したグラフです。

日本は1992年に「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」を締結し、翌年1993年に4件の世界遺産が登録され2007年までに合計14件が登録されています。


次のページ
国別の登録数

Copyright (C) みんなの世界遺産 All rights reserved